[FAP療法0回目]まずはヒアリングから

2018-01-29_21h25_59

去年の春くらいからなんかおかしいぞー?って思って、FAP療法のカウンセリングを受けてみることにしたうめだ(@umedayukari)です。

ヒアリングしてもらいました!

今までカウンセリングとか無縁で生きてきたので、初体験です!

まず最初にヒアリングをしてもらうらしい…

家系を聞かれる

何をヒアリングするのかと思えば、家系図!?

母方のおじーちゃんおばーちゃん、父方のおじーちゃんおばーちゃんから親戚まで結婚してるとかしてないとか、兄弟の人数とか聞かれました。

そこでですね…なんとわたし…親戚の関係把握してませんでした!Σ(´∀`;)

父方が4人兄弟で、父が何番目の子なのか知らない!長男ではない…2番めくらいかな?

そして母方の兄弟が9人もいるもんだから、順番どころか男女すらわからない人がいる始末。

特にどういう人とかはなく、血筋?だけ淡々と。

生まれてからの記憶を聞かれる

そしてわたしの生まれてからの記憶を聞かれます。

まずはお腹にいた時から赤ちゃん時代、母からどういう事があったとか聞いてないか聞かれました。

わたしは生まれてから中学生くらいまで食が細かったんですよねーめっちゃ小さかったし。

その後、3~4歳、4~6歳、小学低学年、中学年、高学年、中学生、高校生…と聞かれましたが

なんとまあわたし、4歳ごろの記憶はいっぱいあるんだけど、小学生の頃の記憶があんまりなくてですねー

しかも何年生の記憶とかそんな細かく覚えてないんですよ!「多分小学生の頃、こんな事あった」みたいなね。

低学年だったかもしれないし、高学年だったかもしれない…わからんのすけ。

その後社会人の記憶も少し話したところでタイムリミット!

今回は本当に過去を語っただけで終わりました。悩みとか、困ってる事とかもなにも話してませんw

次回からいよいよカウンセリングに入ると思います!

すごい楽しみ!\(^o^)/

 

次のカウンセリング日記はこちら

2018-01-29_21h25_59