[FAP治療2回目]嫉妬がすごい!

2018-02-25_17h02_32

心理療法のFAP治療中のうめだ(@umedayukari)です。

2回目のカウンセリングを受けましたよ!

前回からの変化を少し感じたので報告しつつ…今回は質問も沢山してみました!

朝起きたらすごくダルくなったのはなぜ?

前回のカウンセリングの後からわたしはすごく眠るようになりました。

疲れが取れて楽になるかと思いきや、今までの疲れがどっと出たかのように体がダル~く感じるようになってしまいました。

これを質問してみました。

麻痺していた感覚が戻ってきた

心に聞きつつ、確かめたところ

どうやら麻痺していた感覚がもどってきたということらしい。

心は「以前からダルい感じはあった」と答えたけど、わたしはそれを最近感じ始めたので急にダルくなった!と思っていたようです。

ダルいのは能力を発揮させないための邪魔

さらに心に聞いていくと、ダルいのは能力を発揮させないための邪魔であることがわかりました。

起きられないリミッターがかかっているそうです。

先生

本気出してがんばっちゃうと凄いとこまで行けちゃうポテンシャルのある方って、自分がそうならないように抑えちゃうんですよ。

バリバリと生活してしまうと、ものすごい嫉妬されてしまいます。働くのがキライな人からは凄い嫉妬されちゃうわけですよ。楽しく(楽に)働いている姿だけでも…。

そうなると嫉妬されるとしんどいので、自分が能力を発揮しないようにしようとして体がダルくなったり朝起きるのがしんどくなったりして抑えてしまいます。

つまりこういう「嫉妬されないようにダメな自分を演じよう」って体が動けなくしちゃうのがリミッターなんですね。

これを解除できれば、体のダルさはなくなって、更に自分の能力もちゃんと発揮できるようになるわけです。

そんなの自分のできない事を都合いいように言ってるだけじゃない

 

そう思うこともあるでしょうけども、そう思ったところで自分になにもプラスにならないし、リミットを解いて伸ばせるなら伸ばした方がいいと思いませんか?

そういえばこういう話、嫌われる勇気にもありましたね。

意中の人に告白したいけど赤面症があるから告白できない。でも実は告白して振られてしまったらどうしようという不安があるから、赤面症が治らない限りその意中の人と付き合えるという可能性の中で生きられる…というような話です。

わたしもダルくて動けないという事で他人から嫉妬されない可能性の中で生きられると思っているのかもしれません。だからわざわざ「都合の良いように言ってるだけ」って思う必要はないかなーって思います。

それこそ今までの苦しい自分のままでいるための暗示じゃないですか?

そんな暗示、いりませーん!

リミッターやリミット解除に関して詳しくはこちらの書籍をどうぞ。 

心に聞く方法や具体例なども沢山紹介されています。

遺伝子コードを唱えよう

そんなわけで、わたしのダルいリミットを取り除く遺伝子コードを唱えていきます。

このコードは億劫だなーとか、ダルい時ややる気がでない時に唱える感じ。

心に聞いてみたら、もう1つコードがほしい!というので、もう1つ嫉妬の遺伝子コードを教えてもらいました。

前回のもまだ唱える!と心が言うので、合計5つ…がんばって唱えます(ノ∀`)

ちなみに嫉妬の遺伝子コードを決める時、めちゃくちゃ邪魔が入りました。

唱えない!唱える!唱えない!って…邪魔を排除しても取れなかったので逆にアヤシイ~って事で唱える事になりましたよw

乗馬再開はする?

実は乗馬再開に関してめちゃくちゃ悩んでました。

悩みすぎて「実はわたし本当は乗馬やりたくないんじゃないの?」って考えてしまうほどw

乗馬をしたくなくなったのはなぜ?

自分でも心に聞いてみたりしてたんですが「乗馬をしたくない」とか「乗馬は好きじゃない」って返事が返ってくることが多かったんですよね。

でもやりたいって気持ちもあるし、これはどういう事なんだろう?わたしの本心は??と混乱していたので、こちらも先生に助けてもらいながら心に聞いてみることにしました。

心に聞いてみる

心に聞いてみると、先生に助けてもらっていても邪魔が入りまくります。

最終的に「馬に乗りたい?」って聞いたら「はい」って返ってきました。

すごくすんなり返ってきたので「乗馬」という単語になにか嫌な思いがあるのかもしれませんね。

乗馬に対する嫉妬がすごい!

とにかく「乗馬」に関しては色んな人から嫉妬されているということがわかりました。

どういうイミで嫉妬しているのかはわからないですが、わたしが乗馬することが気に食わない複数人の方がいらっしゃって、その方々からの嫉妬の作用でわたしは乗馬を長期休暇までしてしまってたみたいです…。

いつ始めるかもこころに聞いてみたけど、3月でも4月でもいいみたいなので、3月から乗馬再開する予定です!

実はですね…嫉妬とは逆に応援してくれた人がいたのです。

わたしが「体調を崩して休んでしまうかもしれないから乗馬休んでる」と言うと

「そんなん関係ないやん!他の人だって自分の都合で休んでるんやし!そんなことまで口出しされる必要ないわ!乗馬したらええねん!」って言ってくれたんですよね。

その人は励ますために言ってくれたのかもしれないけど、とっても勇気づけられました。ありがとうね~

コミュニティでのゴタゴタ

すごくぼかしますが…とあるコミュニティでゴタゴタしてまして…

ここ数年は落ち着いてたんですが、最近またぶり返し出してよく相談されるんです。

面白い事にみんな同じ心配をしてるんですよねー。

そしてその問題の人がいるんですが、その人が何をしたかったのか?わたしもさっぱりわからないのです。

その意味不明さが不気味でみんなが不安になってるんだろうなw

わたしはまだ3つの属性を心に聞く事ができないので確信はないですが、多分この不気味行動の人は「支配者」なんだろうなって思います。

 

3つの属性とは

人には三種類の属性があって、以下のように分けられます。

  • 虚無タイプ…人口の約7割がこのタイプ。真実は「無」
  • 支配者タイプ…人口の約3割がこのタイプ。真実は自分が神であり、他人を罰し救う。支配するために相手に罪悪感を与えて罰して、自分は神として「幻想の愛」を与えて救う
  • 光の人タイプ…人口の1%以下がこのタイプ。神の愛が真実。

 

心は不安を感じている?

わたしはその相談事に対して「こういう人だから気にしなくていいと思うよ」とか言ってしまうんですが、それが後になって「あんな事を言って実はわたしがコミュニティのゴタゴタに加担しているのでは…」と後悔してしまうんですよね。

それはなぜか?心に聞いてみました。

そしたら「不安なところがダメ」だそうで。

何が不安なのかと言うと、「続けられるか不安」なんだそうです。

でも「不安になる必要はない」そうで、その不安はゴタゴタの元の人入れられたものでした。

呪文を唱えてみよう

この厄介な邪魔を排除するには…というところで、先生が先生の心に相談しながら方法を決めてくれました。

すごいね~本当に心に聞きながら進めて行くんですね。

そこで先生の心が教えてくれた呪文を唱える事になりました。

遺伝子コードと合わせて6つも唱える物が!!多いよ~!心!

今回の感想

今回は母以外にも邪魔をしてくる人というのが出てきました。

わたしが色々な事で動けなくなっている原因が「他者からの嫉妬」なのでは…というところも更に絞れてきました。

前回のカウンセリングの後のように、今度も何か変化があるのだろうか!?とやはりワクワクしてしまいますね!

ちなみに増えた睡眠時間ですが、これからずっと睡眠時間が長くなりっぱなしなわけではないそうです。

これから色々と変化を繰り返して改善していくらしい。

しかし能力制限のリミットを外せたら最高ですね!

やりたいのにやれなかったあんな事やこんな事がじゃんじゃんできちゃうかもしれないw

 

2018-02-25_17h02_32