[FAP治療3回目]一人暮らしについて考える

2018-04-04_17h29_01

心理療法のFAP治療を受けています。うめだ(@umedayukari)です。

前回のカウンセリングから、コミュニティのゴタゴタの事はあまり気にならなくなってきました。

そしたら次に出てきたのは「家を出たい!」という気持ちでした。

一人暮らしについて心に聞いてみる

というわけで今回は「一人暮らしについて心に聞いてみる」事になりました。

「心に聞く」とは、FAP治療のひとつで、最初に「心よ」と付けて自分の心と対話します。

こう聞くとちょっと不思議ですが、ちゃんとした効果のある心理療法です。

詳しくは大嶋先生著の支配されちゃう人たち 親や上司の否定的な暗示から解放される超簡単テクニックに書かれています。

言ってみれば自問自答なので、占いとかとは違います。自分の心に沿って決めていきます。

心に聞いてみたところ、家を出たいというのはわたしの気持ちだけど、母が心配で迷っているということでした。

母はわたしが家事など何もできないと思っているので、いつも反対されるのです。

そこで先生に助けてもらいながら心に質問をしていきました。

わたし
心よ、母がわたしの事を「何も出来ない」って思わなくなる日は来るの?
来る
わたし
心よ、それは一緒に住んでいる間に来ますか?
いいえ
わたし
心よ、一人暮らしを始めてからそう思わなくなるんですか?
そう

どうやら、一人暮らしを始めてから母親の認識が変わるようです。

他にも色々心に聞いて、結論としては一人暮らしをしても問題ないということでした。

一人暮らしに関する事を決める

一人暮らしに関する事も心に聞いて決めていきます。

結果、5月から物件を探しはじめ、6月に引っ越しするみたいです。

部屋を決めるのも心に聞く

部屋を決めるのも心に聞いて決めていきます。

  • どの不動産屋にするか?
  • いつ不動産屋に行くか?
  • よさそうな部屋をいくつか内見する。
  • 内見の時に「心よ、ここでいいの?」と心に聞く

こんな感じで、いつでもどこでも何でも心に聞く!

先生曰く、就職や婚活や住居探しって凄く無意識的!縁物だから心に聞いて決めた方が良いよ!とのことでした!

どのへんに住むの?というのも心に聞く

もちろんどの辺に住むのか?ということも心に聞いてみました。

そしたら心はある地名を教えてくれました。

仕事場から近いところなので、もしそこでいい物件が見つかればかなり通勤時間が短縮されます!

家賃の不安も、住みたい物件の家賃は少し高いけど大丈夫!ということで

色々と不安がなくなりました。

お金の不安

お金の不安がやたら入ってきてたので、それも聞いてみました!

わたし
心よ、お金は大丈夫なの?
はい
わたし
心よ、仕事は増やしたり変えたり何か始めたりはしなくてもいい?
何かを始める

心は今後わたしが何か始めるのでお金は大丈夫、と言ってくれました。

そしてその”何か”は母親に遠慮して出来ずにいると。

今回はこの「母に遠慮してしまう」を治療していきました。

イメージワーク

治療はイメージワークというのをしました!

過去(中学生の頃)の自分を想像して、話しかけたり、呪文を唱えてもらったりしました。

この辺はわたし苦手なんですよね…よくわからなかった!

といっても、心に聞くと似ています。

色々話して、最後に呪文を毎日唱えてもらうようにお願いして帰ってきました。

今回の感想

「家を出る」っていうのが結構重要そうです。

家を出ると今困っていたり、迷っていたり、進めなくなっている事が解決する可能性が高いと先生はおっしゃいました。

わたしもそう思います。

家は母のテリトリーなので、色々と休まらないですからねw

今回のカウンセリングは沢山心に聞けて面白かったです!

心に聞く、について詳しく知りたい場合はこちらの書籍をオススメします。

深く詳しく書かれてあるのは「支配されちゃう人たち」

読みやすくて分かりやすいのは「リミットレス!」かな。

リミットレス!は結構分厚くて届いた時ビックリしましたw

2018-04-04_17h29_01