FAP療法ってすごい!

無意識説明

最近ちょいちょい出てくるフレーズ「FAP療法」

これについてちゃんと書いてなかった気がするので今日はFAP療法について少し書いていきます!

FAP療法とは

FAP療法とは、トラウマを治すケアの一種で、トラウマだけに限らず、PTSD、依存症、パニック障害、どもり、などなど色々な症状を短期的に克服できる素晴らしい心理療法です。

2000年ごろに大嶋信頼先生らが発見し、治療法として確立されました。

詳しくはこちらのページがわかりやすかったです。

“FAP療法”とは何か?トラウマや難しい悩みを解決するための療法

スピリチュアルではない

治療法の説明を見ていると、クライアントの症状をカウンセラーが写し取るとか

心と会話するとか

なんだかスピリチュアルな感じがしてきますがちゃんとした心理療法です。

脳の中にあるミラーニューロンという組織の仕組みを使っているそうです。

しかも効果は絶大のようで、実際にFAP治療を受けている方のブログなどを読んでいても見ていてわかるほどの改善っぷりです。

無意識を利用する

FAP療法で1番スゴイ!と思ったのは、自分の中の無意識を使って自分の意識を改善していくというところです。

いうなれば自己治癒だなって思いました。自分の力で自分を治すんだもんね。

今、無意識について色々と本を読んでいるのですが、人の意識の中には何層かあって

自分が意識しているのはそのほんの一部、あとは広い広い無意識が広がっていて、

そこでは自己と他人の区別がなくつながっているそうです。

無意識説明

この構造を利用して治療していきます。

嘘くさい!とか思う人もいるみたいですが、実際にFAP療法で改善されている人が沢山いるという事実から

わたしは本当の心理学なんだと思っています。

難しい事はわからないので…まあそういうもんなんだなという認識程度ですがw

詳しく無意識を知りたいのならこちらの本もオススメです。

ちょい難しくて読むのに時間がかかっててわたしもまだ途中なんですが(ノ∀`)

FAP療法を受けるとこうなる!

さて、無意識の説明はこの辺にして…

FAP療法を受けるとこうなるらしいよ!というのを書いていきます。

これは実際にFAP療法を受けている人が書いているブログやカウンセラーの方のブログなどを読み漁り

「治療を受けるとこうなるんだな」とわたしが思った内容です。

  • トラウマや不快な感情が無くなる
  • トラウマによりこじらせていた思考が無くなる
  • 頭の中でゴチャゴチャ考えたりしなくなり、穏やかに過ごせるようになる
  • 自分のやりたい事ができるようになる
  • 嫌な人間関係がなくなる
  • 心に聞くことができるようになる
  • 心に聞けることにより、これからどうすればいいのか?という悩みや不安がなくなる
  • 良い方向へ進んでいく

 

簡単にひっくるめて言えば悩みがなくなって穏やかに自分のやりたいように人生を歩めるようになるという感じです。

わたしは別に精神的に病んでいるというわけではないですが

誰でも日々悩んだり、嫌なことをガマンしていたりすると思うんですよね。

そういうのを無くせる!っていうのがすごく魅力なんです。

だからわたしはこのFAP療法に期待してみよう!って思ってカウンセリングを受けてみることにしました。

自分のやりたい事ができるようになるって素敵じゃないですか!?

自分のやりたい事をしたいなら自分で努力すればいいのにって思う人もいるかもしれませんが

現状自分の力では自分のやりたい事はできていないので、自分でがんばるより専門家に頼んでみようって思っただけです。

家が欲しいからって自分で建築しなければいけない、なんてことは無いですよね。

それと同じです。

楽しみだなぁ~

この先、わたしがどんどん自由になって行けるのかと思うと

一体どんな道を歩むのだろうとワクワクします。

今現在持っている夢や目標が本当に自分のやりたい事なのか?

もしそうだとしたら、わたしの長年の夢である大阪の新築マンションを購入して住むというのも叶ってしまうのか?

今では想像もつきませんが、この先どう進展していくのかとにかくワクワクしています。

治療の後の改善された自分は素敵

わたしは過去に足の手術を5回しています。ずっと足の痛みに耐えていました。

最初は誤診で、アキレス腱を切断して伸ばす手術をしました。

最後の5回目でやっと腫瘍が発見されて、腫瘍摘出手術をしました。

そしたら今まであった足の激痛が全くないんですよ!当たり前ですが。

あの時は感動したな~

今回の治療も足の腫瘍を取ってもらった時のような感じで、わたしのダメなところを改善してもらえると期待しています♪

無意識説明