不思議な変化を感じた瞬間

卵

最近、何か変わってきたな?と感じているうめだ(@umedayukari)です。

今までわたしは自分の人生がもっとうまく行ってほしいなーと思い続けていました。

7年くらい前に引き寄せの法則というのを知り、そんな法則があるのなら使えるようになりたいなと思っていました。

しかし本に書かれている事を実践してもさっぱり願いは叶いませんでした。

それが最近になって「何か起こっている感じ」がするんです。

現在は別に良くなったわけでも、悪くなったわけでもないんですが不思議な感覚なので、記事にしておいて後でどうなったのかを見ていきたいと思い、備忘録的に今これを書いています。

職場の変化

まず最初に「あれ?」と感じたのは職場の変化です。

少し前に一人辞めた人がいて、その人の代わりに昔別の管轄へ移動していた人が戻ってきました。

そして、シフトのことでスタッフたちが揉め出したのです。

その時ちょうど契約更新の時期だったのでわたしは「元の契約内容に戻してほしい」と上司に言ったんですが、それも揉める原因になりました。

色々な原因が重なり揉めに揉めて問題は大きくなっていきました。

しかし、そこから変化が起こり始めたのです。

変化その1「店長」登場

今まで上司といえば、普段は全く顔を出さない上にスタッフの意見を全く聞いてくれないエリアマネージャー1人しかいなかったのが

なぜか今までほとんど関わりのなかった店の店長がカフェの経営に口を出すようになってきました。

これはわたしにはとても良い変化でしたし、店長介入の噂を聞いた時点で「変化きた!」って直感したんです。

店長いわく「エリアマネージャーはカフェの作業をやるのが仕事じゃない!だからカフェは俺が見る!エリマネはカフェを気にせず全店舗に目を配れ!」ということらしい。

まあわたしもそう思うw

店長はすごくやる気で「なんでも要望を言ってくれ!」と言い、実際にすぐにわたしたちの意見を聞き入れ改善してくれました。

この行動力にはみんな感動!

そんな感じで新たな風「店長の登場」がありました。

変化その2「思い込み」に気づいた

もう一つは自分の思い込みに気づいたことです。

店長は今まで全くカフェに関わっていなかったので内情は把握しておらず

シフト関係ではあいかわらず揉めていました。

来月のシフトも今組んでいるところなのですが、Aさんの希望を通せばBさんの希望が通らず

Bさんの希望を通せばAさんの希望が通らず…という感じで全ての人の希望通りに組むのは不可能なのですが

わたし的にはみんな平等になるように組んでもやはり「Aさんばっかり」「Bさんばっかり」とクレームがくるわけです。

以前辞めたスタッフもこれが元で辞めて行きました。

もしうちのスタッフがこっそりこの記事を見ていたら困るので具体的には書きませんが(以前それで嫌な思いしたのでw)

シフトを組んでいる時にすごい思い込みがあったことに気づかされたのです。

「あれ?これって本当はこうなんじゃない?」って霧が晴れたというか、なんというかアハ体験に似たような気づきでした。

変化その3「願っていた通りになってきてない?」

わたしは今のシフトでは本当にダメだと思っています。

まず人が足りてないから誰の希望通りにもならない。

今までは上司が「人は足りてる」と人員補充をしてくれず、みんなも諦めかけてました。

でもね、ふと思い出したんです。

以前上司に人を増やしてほしいと言った時に「みんなで交代で休むならいいよ」って言われたんですよね。

要するに、人が足りてるのに増やす→スタッフがダブる時間帯ができる→ダブらないように交代で休むならいいよってことらしいです。

さてここでいきなりですがわたしがカフェの面接の時にした質問が1つありました。

それは「週休3日で働きたいのですがそれは可能ですか?」というものでした。

その時は「社員なんだからそれは無理、もし週3で休むならアルバイトになる」と言われたんですよね。

でも店長はアルバイトにはならないし時給も下がらないと言っていました。

あれ?もしかして今がまさに最初の希望通りの契約にしてもらうチャンスなのでは!?

チャンスを掴みたいし、流れを変えたい!

せっかく巡ってきたチャンス、これは掴むしかないですよね!

そうは思うものの、実は一人暮らしを始めてから生活費のことなどもあり週3休みには少し不安があるんです。

だから今まで上司の「人を増やすなら代わりに休みが増える」という言葉をネガティブにしか捉えられなかったんですよね。

もともと休みを増やして何をしようかと思っていたかというと、副収入を増やすために何かしよう!と思っていたのです。

さて今のわたしが取る行動は…どっち!?

  1. 生活費のために休みを増やさずに働く
  2. 人を増やしてもらって代わりに休んで副収入が増えるように何かする

 

そりゃもう「2」一択でしょう!!

人生を良くするには変化!変化しないとだめなんですよ!それが最近わかってきた。

たしかに休みが増えてお給料が減るのは怖い!今ギリギリの自転車操業なので、お給料が減った分確実にマイナスになります。

それでも!ここは一歩踏み出すところだと思うんです。

人が増えればカフェのシフトも組みやすくなるし、契約外の時間も働かなくて良くなるしね♪

流されてやろうじゃないか!運命の流れとやらに!

運命というか人生って上流から下流へ流れる川のようなものだそうです。

その流れに逆らって登ろうとしているのからしんどいんだそうです。

川の流れに身を任せていれば全てが上手くいく。これも引き寄せの法則。

もしそうならば、じゃあわたしは今回のこの流れにゆだねてみようと思う。

「ゆだねるのが苦手」と言われたわたし。

せっかくだからゆだねる練習もかねてみるよw

さてはて、カフェはどうなるのでしょうか?

わたしは幸せになれるのでしょうか?

 

「変化」の違いとわたしのしたこと

そういえば「変化」にも違いがあるんだね。

カフェの変化について言えば、大きい変化は最初に1人辞めた時点で大きな変化だったと思うんだよ。

メインメンバーから嫌われていた人が辞めたからね。

とっても良い変化だったと思うんだよね。

さらに、元メンバーが戻ってきたのも変化だったと思う。

これは揉める原因になったから悪い変化になるんだろうけど

でもそのどちらの時もあまり「変わった!」とか「変わる!」とか思わなかったの。

最初に「変わる!」って思ったのは「なんかあそこの店長が上司を追い出そうとしてるみたいだよ」って噂を聞いた時でした。

実はその噂を聞く数日前に斎藤一人さんの「神様に上手に助けてもらう方法」に書いてあった方法を実践し始めたとこだったんですよね。

だから「え!?もしかして本当に効果あったの!?」ってびっくりしました。

わたしは今の生きづらい人生をなんとかしたくて他にも色々と試してるのでどれが効果あったのかはわかりませんが

この時から、なにかが変わり始めているという感覚がずっとあるんですよね。

だから今ほんとうにワクワクしています。

一体どう変わるんだろう?わたしはなにができるんだろう?って。

カフェも人が増えれば嫌だと思っている人もいるのでもしかしたら更に揉めるかもしれません。

本当にどう転ぶか全くわからないのですが、絶対に今のままではなくなります。

これをきっかけにわたしの人生も変わるかもしれません。

また何かあったら記事にしたいと思います!

斎藤一人さんの本は動画でも見れますのでどうぞ

卵