[乗馬60鞍目]速い!なめらか!久々のダイナミック駈歩!

046-kakeashi2

前回はムーニーでも元気に駈歩をすることができて楽しかったです。駈歩の半分はムーニーでできているうめだ(@umedayukari)です。

今回も駈歩(かけあし)やったるぞー!

相方馬 イースト

イースト

馬装がキライなんだけど、今日は大人しくさせてくれました。

頭絡は周りにいたメンバーさんも手伝ってくれて3人がかりで付けました笑

いつになったらスッとスマートに頭絡を付けられるようになるのか…。

イーストに乗るのは2回目です。前回はベーシックA!かなり昔ですね~

鐙(あぶみ)を一番短くしてもまだ少し長かったんですが、まいっか~と長めで馬場へ向かいました。

これが後で面倒くさいことになるとは…鐙の長さって大切ね。

前回乗った時の記事見返したらその時も鐙が長かったと書いていました。学ばない女うめだです。

ベーシック駈歩Bレッスン

今日はいつもより少なめの2人部班!

クレインで一番ビビリの嵐と一番怒りん坊のイーストの組み合わせだそうです。イーストが足をちょいっと蹴れば嵐がびびくん!とビビる。

でもまあ駈歩Bは一人ずつ走るのであんまり関係なかったかもー。

イーストの鐙

イーストは足の合図あんまり効かないって言われたんですが、ふくらはぎの圧迫でも今日は少しスピードアップしてくれました。

でもスピードアップするスピードが遅いので、結局ムチでパチパチ。

揺れが大きい!

先生
駈歩よーおい!

鐙がズレる…

どうやら鐙が長すぎて踏み込めないみたい。

一旦止まって鐙を短くしてもらいました。面倒臭がらずやっときゃよかった~時間ロス!

ベルトの穴が一番短いところにしても長い時はベルトを鐙にくるっと巻きつけて長さを調節します。

鐙のベルト穴が無い時の長さ調整

さて、鐙も短くしたしもう言い訳できないぞ!

イーストの駈歩は速いって聞いてるので、少し楽しみでした。

いつもムーニーののんびりした駈歩だから…。

イーストの駈歩

ムチを入れつつ、駈歩スタート!

先生
駈歩出たらふくらはぎでの圧迫を続けてー!

その他にも、手綱を通常よりきつめに張る(イーストの場合のみ)特に外側の手綱は強めに!

外側の足の合図を強めに!

ということでした。

イーストの駈歩は揺れも大きいし、スピードも速い!これ飛ばされるやつーーー!

出番待ちイースト

待ってる間は地蔵になるイースト

ちょっと怖かったので、片手でサドルホルダーを持ちながら乗りました。

そうしたらグイーングイーンという気持ちいい揺れを味わうことができました!

なんだろう、凸凹道から整備された道路に出たような…透き通った進み具合。

わああ~~~これは気持ちいい!

でも3~4歩走ったらすぐ歩いてしまいます。

どうやらわたしの外側の足の扶助が足りてないらしい。あとカカトも上がってた。(自覚アリ)

この駈歩が続けられたら楽しいだろうな~!

と、がんばったけど残念ながら今回は一周も続けることができませんでした。

無念…!

次回の課題

次またイーストのような速い駈歩をしてくれる馬に当たった時は、継続できるように鐙をしっかり踏んで合図もしっかり出すのと

サドルホルダーを離してのること!

これできないと駈歩A(今の駈歩レッスンの1個上のレッスン)にいつまでたっても行けない気がする!

 

次の乗馬日記はこちら

[乗馬61鞍目]初めて知った正反動のやり方

2016.10.29
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。

046-kakeashi2