[乗馬15,16鞍目]馬間距離は大切だ!

013-bakankyori2

馬間違いをしたうめだ(@umedayukari)です。こんにちは。

前回は初ベーシックAレッスンでした。

ベーシックAレッスン

本日のレッスンから専用馬がカリンになりました!カリンは言うこと聞いてくれるし軽い子なのでとてもやりやすかったです。ただ顔が痒かったらしくすきあらばその辺でゴシゴシしようとするのが困ったかな!

お食事中カリン

1鞍目と2鞍目の間に写真を撮ったんだけど、思いっきり馬間違いをしてしまいカリンの写真がこんなのになってしまいました汗

↓間違って撮った”かのか”。

かのか

たてがみの色違うし!でもイヤーネットがピンク=カリンってイメージがあって、勘違いしてしまいました。かのかの本当のライダーさんゴメンなさい。右端に写ってる白い前足がカリンです…。

連続2鞍乗りましたが、どちらもちゃんと速歩出せたしよかったかな?止まれの後に首を動かしまくるカリン。じっとさせておくのができなかったのが反省点です。

馬間距離に注意

後ろの馬とカリンの距離がずっと近くて冷や汗かきっぱなしでした。

013-bakankyori

距離が近いと噛み付いたり蹴ったりするので、1頭馬身分は空けるように馬間距離の間隔を取るんですが、後ろの馬がずっと近い(泣)

先生に「しっぽ噛もうとしてますよ!距離開けて!」って1回注意されてたんだけど、注意された後も影が結構迫ってるのが見えてカリンが噛まれたらどうしよう、カリンが蹴っちゃったらどうしようとドキドキハラハラでした。

でも後ろの馬間距離ってどうやって開ければいいんだ…手前を大きめに開けてからちょっと加速させてみたけどすぐ詰まって来てイミなかった。

とにかく怖かったのでもうちょっと馬間距離気にしてほしいです。

本日のレッスン内容

速歩、軽速歩

さすがカリン。今日の速歩はまだ「速歩よーい」の段階で速歩になっちゃうくらい出てくれました。早すぎるのもダメなんだけど…。

それも後半は合図の加減がわかってきたので大丈夫になりました。最初はオレオ基準だったんだよね~(言い訳)

手前合わせ

これ難しい!なんか逆になってしまう。

修正の”立つ・座る・座る”の練習ができてよかったということにしておこう。

足の圧迫

前回のレッスンで今の動作を継続させるという合図で教えてもらった足の圧迫と同じなのか?違うのか?

今日教えてもらったのは速歩のスピードを上げる足の圧迫でした。

座る時にヒザ、ふくらはぎ、くるぶしで馬の体を後ろから前に絞るように圧迫する…と。

え、難しすぎてよくわかりません!レッスン後のミーティング時にも質問して教えてもらいました。

 

 

速歩スピードアップの圧迫のやり方

座る時に座りながら馬体をはさみながらガニ股にする。

カカトを下げてたら拍車は当たらないから大丈夫!

 

次回、やってみます!

足に重心を置く

これは今日初めて教えてもらったコト!

そのうち正反動というのの練習をするようになるけど、それができるようにするにはちゃんと鐙(あぶみ)に体重が乗ってないと鐙から足が外れてしまったりバランスがくずれてしまったりします。

今日はその体重を鐙に乗せる練習をしました。今までお尻で座ってました。乗馬中は、お尻半分、足半分くらいに体重をかけて乗ります。

鐙はしっかりカカトを下げて体重もかけて踏むとズレない。

さて、いよいよ次回は1日出れるレッスン全部出るチャレンジデーです。(わたしが勝手にやってるだけ)

全部で5鞍乗ります。ところどころ専用馬もナシです。誰が当たるのかな!?やっぱりこのルーレット感があったほうが楽しいなぁ!初めての馬来い~!

次の乗馬日記はこちら

[乗馬17~21鞍]乗れるレッスン全部乗ってきました

2016.05.06
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。

013-bakankyori2