[乗馬42鞍目]外ラチ沿いを走らせる/スラロープ

033-kick

いつもはラッキーマンツーマンな平日午後のレッスンに行ってきました。うめだ(@umedayukari)です。

前回は楽な馬に当たり楽々なベーシック馬場 でした。

ベーシックAレッスン

今日の相方馬はランドルトです。

ランドルト

写ってないけど右側の顔がお父さんソックリなんだそうです♪

こちらの馬は熱狂的なファンが多いらしいですw

レッスン中も声援が!Σ(´∀`;)

ランドルト プロフィール

160729

お父さんがディープインパクトだ!!

競走馬時代の名前もそのままランドルトでした。

おまかせ下さい!とあるように、乗りやすい馬でした~!ちょっと反発するときもあったけど。

馬場のようなA

今回は珍しく2人部班!

先生
うめださんは慣れっこやと思いますけど、この時間のAは馬場みたいになりますw

 

レッスン予定表ではベーシックAの枠なのですが、馬場や駈歩に出てる人しか参加しないので

ベーシックAだけど、ベーシック馬場のカリキュラムも取り入れてくれたレッスンをします。

本来は丸馬場だけど角馬場になってるし!笑

先生
ランドルトとアルフレッドの二頭はどっちも若いから毛艶がいいですね~(*´д`*)

なんか今日の馬、どっちも名前かっこいいな!w

二頭の毛艶に惚れ惚れしながらレッスン開始です。

速歩&軽速歩

まずは自由常歩で、どんな合図をすれば伝わるかを確認しつつシャキシャキ歩かせていきます。

ランドルトは軽い!チョンッスィーです。

外ラチ沿いに誘導してみたら…これまたスッと行ってくれる。

元気な常歩まで持っていくのも簡単だけど、速歩したそう笑

そして待ってましたの速歩では合図と同時に速歩!

順調順調~軽速歩しながら外ラチ沿いを走らせます。

気を抜くと内へ入ってくるけど、入る前にムチ!

先生
入って来そうだな~って感じたらその時点でムチです!

 

手前変換

久々にやった手前変換。

手前変換

ざっくり言うと、左回りや右回りで走ってたのを逆回転に変えるのを手前変換っていいます。

これは若い馬だとまだあまり乗馬経験がないので、手前変換の苦手意識が少ないらしい。

だからわりとすんなりと誘導に成功!

というかむしろわたしが逆手前だとぐだぐだになってしまいました。

ランドルトにガッツリ内に入られちゃって一瞬駿の悪夢が蘇ったけど、ムチして誘導したらすんなり外に戻ってくれました。

その後は入られる前にムチか合図でなんとか外ラチ沿いを継続できました。ホッ。

スラロープ

今日のレッスン、完全に馬場ですね?笑

今回はスラロープまでやらせてもらえました!一応ベーシックAというテイなので内ラチつき。

スラロープ

内ラチのおかげか、常歩でも速歩でもクリア!

しかも周回を重ねるごとに障害物の幅がせばまってきて、よりハッキリしたS時を描かなければならない!

しかしランドルト、ちゃんとこなします。素直だ~

ランドルト

後光が差して見えるやろ?

レッスンは頼もしかったのに手入れは…

今回のレッスンは充実の内容でしたね。前回の馬場がベーシックAっぽかった代わりか!?ってくらい今回はベーシック馬場なレッスンでした。

色々できて楽しかった~!

先生
ランドルト、今日はこれで終わりなので丸洗いです!

おっ!丸洗い♪

ランドルトはおとなしいって聞いてるのでウキウキしながら丸洗い開始。

あれれ~?それなのに今回はやたら前カキをする…

032-maekaki

 

前カキとは

お腹が空いたり帰りたかったりどこかが痛かったりすると前足で地面をかく仕草をしてアピールします

厩務員
水あげた?

あ!水が欲しかったのかあ~。厩務員さんが水をあげたらごくごく飲んでました。

しかしその後もずっと前カキ…。

後ろ足で頭を蹴られる

なんと!初、蹴られ体験です!

お尻側にいてパッカーン!と蹴られたワケではなく、前脚にいっぱい飛んでた虫を一生懸命タオルで払ってたら

後ろ足にも虫がいっぱい飛んでたみたいでそれを追い払うためにキックした足がわたしの頭を直撃しました。

033-kick

ヘルメットしてたので痛くは無かった!良かった!

馬のキックには注意!

今回は足がギリギリ届いただけだったのとヘルメットを着用していたので何事もなかったですが、馬のちからは強いので

馬のチョイっとした動きで大ケガに繋がる事は多々あります。

厩務員さんからいつも言われてるのに頭蹴られちゃった~!

一部に集中しすぎるとダメですね。特に機嫌が悪い馬はなるべく体を離していつでも避けられるようにしておかないと!

でもこうやって学んでいくんですよね。

昔は機嫌の悪い馬は全てスタッフが手入れしていたそうですが、それだとメンバーさんが覚えられない(馬と触れ合えないw)ので多少機嫌が悪くてもメンバーが手入れするようになったそうです。

いつものランドルトは大人しい

この話を別のメンバーさんに話したらビックリされていました。

普段は手入れ中もすごく良い子なんだそうです。まあこの日はすごく虫が多かったので…

1脚に4匹くらいまとわりついてましたからね。

最近メンバーさんと話す事が増えて嬉しいです!人見知りで人の顔も名前も覚えられないのでなかなか人の輪に入るのがへたくそなんですが、徐々にでも仲間になれたらいいなー!

次の乗馬日記はこちら

[乗馬43鞍目]やさしい駈歩をしてくれた馬、再び。しかし様子がおかしいぞ!?

2016.07.31
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。

033-kick