[乗馬62鞍目]目標、駈歩で一周!

洗い場のイースト

前回は正反動のやり方を知ってビックリしたわたしでしたが、今回は全くといっていいほど進歩も発見もできませんでした。

さて、そんなわたしを今回乗せてくれたのは…

相方馬 イースト

イースト

おっ!またイーストだね!ムーニーは卒業できたのかもしれないね!

この写真、お口があわあわになってる…って思って撮影しました。しかし付いてたのは泡だけじゃなかった!

先生
イースト、お口にニンジン付いてるよ(´∀`)

 

先生につっこまれてわたしも気づいた!

写真ではよく見えないけど、わたしが洗い場であげたニンジンを口の周りにいっぱい付けたままレッスンしていたようですw

ベーシック駈歩Bレッスン

さて、今回は駈歩(かけあし)のレッスンです。一人ずつ馬場に入って駈歩。他のメンバーはラチ(白い柵)の外で待機です。

砂浴び注意!?

この日はぽかぽかと暖かく、じっとしてると眠たくなってきます。

 

先生

馬が下を向いて前脚で地面をほりほりしだしたら気をつけてください!

ぽかぽか陽気で馬が砂浴びしたくなっちゃうので…その時は手綱を引いて注意してください。

放っておくとゴロンって寝転がるので!

 

あれっ!?そんな話洗い場でもチラっと聞いたような…もしかして誰か一緒に砂浴びしちゃったのかな!?

でもあんな巨体でゴロゴロされたら人間はひとたまりもないよ~~!気をつけないとですね!

駈歩の継続が少し伸ばせました!

前にイーストで駈歩をした時は2~3歩で駈歩やめちゃってたんですよね。

今回の目標は「馬場を一周以上駈歩継続させること!」

 

先生

待機してるお馬が見えると「そっち行く~」ってなって走るのやめちゃうんです。

でも集中して走らせる事ができれば継続できますよ!

 

たしかに待機している前にくると歩いちゃうんですよね。

あとね!右足のカカトが上がってしまう…。足で合図をしようと力んでしまって。

でもカカトを下げると力入らないし、こまった!

慣れるしかなさそうですね。

それでもなんとか、最後のチャンスでギリギリ一周、駈歩を継続させることができました。

ふぅ~

やっぱりイーストの駈歩は今まで乗ってた馬よりも力強くて速い!これが続けられたら本当に気持ちいいのに~!

慣れたらサドルホルダーも離したい。今回は片手だけ持ってた。

ムーニーだと揺れも無いしスピードもゆっくりなのでホルダー持たなくても余裕だったんだけど、イーストだとちょっとコワイ!

イーストで駈歩継続できるようになったらなんとなく駈歩Aも近いんじゃないかな!?と勝手に予想しています。

イーストの手入れ

洗い場のイースト

メンバーさんに大人しく手入れしてもらうイースト

なんと!手入れに関しては進歩がありました!

今までイーストは裏掘りさせてくれなかったんです。足上げてくれなくて。

しかしレッスン終わってダメ元で裏掘りしてみたら、ちゃんと全部足を上げてくれました!

どしたのイースト!かわいいやん?

前回はニンジンあげてやっと左前脚だけさせれくれたんだったよね。

ちょっとは認めてもらえたのかな!?そうだと嬉しいな!

さくらの死

さて、レッスン後のお楽しみ、ニンジン配りに行きました。

そしたら1つ、プロフィールが外されている馬房が。

うめだ
そういえばメンバーさんが馬が1頭亡くなったって言ってたな…

だれだったんだろう?と思って中を覗いてみたら…さくらでした。

まだ1回も乗ったことないコなんだけど、知ってるお馬さん。

ニンジン配りに行くと、いつも「ヒヒヒーーーン!!!」と嘶(いなな)いて呼ぶのです。

先生
どこで間違って覚えたのか、さくらはエサの催促の時に嘶くんですw

 

そんなふうに聞いてたので、さくらにはちょっと多めにあげてたりしてました。

うちの母も鳴く馬として覚えていたくらいですw

そんなさくらがいきなり…

先生も「まだ若いのに…」と寂しそうでした。

馬のいない馬房ってなんだか寂しいですね。フカフカの床もなくなってコンクリートだし。

献花台にはニンジンがいっぱい置いてありました。わたしも置いてきました。

さくら、ゆっくりと休んでね。

 

次の乗馬日記はこちら

[乗馬63鞍目]ナイターレッスンには気をつけて!暗いと馬が不安になるんだよ

2016.11.06
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。

洗い場のイースト