[乗馬101~102鞍目]駈歩Aを目指して!

ピュアブルーのお鼻

前回駈歩Aに出てみたい!と先生に伝えたら、じゃあチャレンジしてみようか?という話になりました。

今回は駈歩Aに向けての準備段階のようなレッスン。

101鞍目 駈歩特別

専用馬を取っての駈歩(かけあし)特別です。

専用馬は最近人気のピュアブルー

ピュアブルー

なぜピュアブルーが人気なのか?

ピュアブルーが専用馬で人気なのは、変なクセが無く、合図を聞いて動いてくれるからだそうです。

だがしかし!今回わたしは全く走らせる事ができませんでした…。

前回ピュアブルーで駈歩した時、どうだったっけ?と記事を読み返してみたら、前回もあんまり走らせる事ができてなかったみたい。

今回は駈歩が出せないどころか前半の初級馬場ではビタ止まりはするわ、バックはするわのワガママ放題でした。

わたしが上手に乗れないからピュアが文句言ってるのはわかるんだけど、どうしたらいいのかわからずこの日は惨敗でした。

駈歩もすっっっっっっごいゆっくりの駈歩しか出せず…常歩より遅い!でも足の運びは駈歩!

足踏みしてるみたいな駈歩!笑

駈歩特別でわたしの後ろについてたコ、あんまり走れなくてゴメンネ(´Д⊂

本当は、この次に駈歩Aデビューの予定だったんですがあまりに自信がなくなってマンツーマンレッスンを入れました。

102鞍目 マンツーマンレッスン

このマンツーマンレッスンでピュアを乗りこなし、次の駈歩Aでは駈歩してやる!!

そんな意気込みで挑んだマンツーマンレッスン。

マンツーマンは料金がお高いので、月1回までと決めています。

専用馬はもちろんピュアブルー!!

ピュアブルー

ピュアブルーで駈歩

先生に前回のピュアブルーの様子を話して、歩度の伸ばし方とか駈歩の出し方を教えてもらいました。

そしたらまた出た!常歩(なみあし)より遅い駈歩!

先生
わたしの常歩より遅い~笑

 

先生が横について歩きながら教えてくれるんですが、その先生のスピードと同じスピードの駈歩なんです。

でもそこからピュアのリズムに合わせて合図を送り続けると…ジワジワとスピードが上がってきて

馬場を数周したら普通の早さの駈歩になりました!

でも一回常歩入れるとまた超低速駈歩に戻っちゃう。

なかなかに大変だわ…

 

先生

うめださんとリズムが合ってないから「上の人落ちちゃう!」ってピュアが心配してゆっくりになっちゃいます。

駈歩の出だしでうまくリズムに合わせられるようにがんばりましょう!

 

 

そう、ピュアの超低速駈歩はわたしへの気遣いだったのです!

馬って優しいよね~~~~!いやまじで。

次回の課題

そんな感じで、マンツーマンではしっかりと駈歩してくれたピュアブルー。

次回はいよいよ駈歩Aです!

今回マンツーマンで先生が指導してくれた事を次回は自分でやらなければいけません。

できるかなぁ…

前のめりにならない、肩のちからを抜く、この辺も注意しつつ…がんばります!

できれば感覚を忘れないうちに乗りたいんだけど、台風来ててレッスン出れるかどうか微妙。

晴れてくれとまでは言わない!せめて小雨で><

 

付録:ピュアブルーの操り方

 

また忘れた頃にピュアに乗る時の為にメモしときます。

歩度を伸ばす

足を思いっきりガニ股にしてお腹を挟む。

ギューっとやるよりも、テンポに合わせて一歩一歩、ギュッギュッという感じ

速歩のときも同じ

駈歩

わたしは左足を前にしすぎるクセがあるので、あまり前に出しすぎずに右足を後ろに引くだけくらいでいい。

鞭を定期的に入れる

合図を聞いてくれない時は鞭入れてすぐ合図!同時くらいの勢いで。

調子が出てきたら見せ鞭でも可

駈歩しながら時々見せ鞭か鞭を入れるといい感じ

 

次の乗馬日記はこちら

[乗馬103鞍目]駈歩の継続に自信が持てないまま駈歩Aが遠のく

2017.09.23
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。