[乗馬103鞍目]駈歩の継続に自信が持てないまま駈歩Aが遠のく

嵐プロフィール

前回は専用馬を取って駈歩(かけあし)Aに向けて練習しました。

そして次回はいよいよ駈歩A…!というところだったのですが、案の定台風直撃で中止に。

駈歩Aとは、部班で駈歩の継続を練習するレッスンです。駈歩Bのように1人ず順番に駈歩レッスンではなく部班で走れるのでたくさん駈歩の練習ができます。

駈歩特別

駈歩Aが台風で中止になったので、別の日に予約を入れ直しました。

というわけで今回は「駈歩特別」です。

前半は初級馬場のレッスンに混じって、後半に駈歩レッスンの人だけ別の馬場に移動してレッスンします。

相方馬 嵐(あらし)

嵐

ビビリじゃないから~(びくびく)

今回の相方は、めっちゃビビリの嵐です。

最初は速歩(はやあし)の合図でビタ止まりされたり、バックしそうになったりしてたんです。

前を走っていたナイトが最初から荒れてて怖そうだったのでビビってたのもあるかも。

残念ながらナイトは途中で大きく跳ね始めたので、ショコラに交換されてました^^;

最後尾ならゴキゲンな嵐

ナイトが退場してからは大丈夫かな?と思ったら…次は後ろの馬が気になる嵐。

結局最後尾に移動して、それからは止まらないし合図もちゃんと聞いてくれる良い子になりました。

駈歩のリズムはやっぱり難しい

今日の馬のメンツ的に部班で走るのはムリかも~ということで、駈歩レッスンの時だけ馬場を移動するスタイルになりました。

嵐は最初から駈歩する気マンマンで、速歩も元気な常歩も大変良かったんですが…

なんせわたしが嵐の駈歩のリズムに合わせられなくてダメでした。

マンツーマンの時でも後半になってやっとリズムに合わせられるようになるくらいだもんね。

うーん…嵐の駈歩難しい。

せっかく走ってくれてるのに、なかなか乗れないです。

ビビる嵐にビビるわたし

駈歩レッスンが終わって、再び初級馬場レッスンに混ぜてもらい、手前変換や細かな誘導(隅角は内側、それ以外は外側を走らせる)のレッスンをしました。

嵐はちょっと誘導しづらかったです。

駈歩でグダグダだったからコイツ下手くそやな~となめられたのかもしれません。

それでもなんとかがんばって走らせていると、隣の駈歩レッスンの馬場で「パンッ!」とエアバッグが開く大きな音がしました。

どうやら落馬したようす。

しかしわたしは音と同時に嵐の背中の「ビクゥッ!!!」という動きにビックリしてしまいました。

この日は、ラチが吹っ飛ぶほど蹴飛ばす馬がいたり、跳ねる馬がいたりでずっと警戒してた嵐ですが、エアバッグの音が1番ビックリしたようです。

ビビリな嵐のビビった感じにビビる騎乗者…。

たぶん嵐あるあるです。

さて、いよいよ次回こそ駈歩Aデビューです!!

でも残念な事にピュアのリズムは忘れかけているかもしれません…。

スピードアップの方法は覚えてるのでなんとかがんばるぞ!!

次の乗馬日記はこちら

[乗馬104~105鞍目]初の駈歩Aでは速歩すら出せず!

2017.10.13
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。

嵐プロフィール