[乗馬122鞍目]新馬キター!愛想もよくて賢いアルプス♪

サンライズアルプス

前回の日記はこちら>>[乗馬116~121鞍目]忙しい中のリフレッシュに乗馬は最適!

先月は引っ越しがあったので、なかなか乗馬クラブに行けなかったんですが今月はまた週末ライダー復活です!

ベーシック駈歩A

もう専用馬を取らないで選定に任せて駈歩Aに挑んでますが、だいたい今まで乗ったことのある子だったんですよね。

ウィズBかムーニーどっちか、みたいなw

駈歩 かけあし も上達してるのかしてないのかよくわからなくてちょっとマンネリ気味でした。

そんな事を思ってたら、今回の選定馬がお初の子でしたよ!

久々に新しい相方馬が選定されました♪

久々にはじめましての馬…名前はサンライズアルプス!

サンライズアルプス

競走馬時代の名前そのままのようです。

この子がまたカワイイのなんのって!!

見てこれ、初対面でこれ。

サンライズアルプス

そのポーチにはにんじんが入ってるんでしょ!?(入ってません)

わたしが行ってもこうやって顔を出してくれるお馬さんは少なく

…まあただの食いしん坊なのかもしれないけど、もうかわいいw

馬房から出す時も自分から口カゴはめてくれるし、めっちゃ楽。

裏掘りも最初の左足だけ上げたら

後はアルプスが自分で足上げてくれるから待ってるだけでいいw

頭絡 とうらく までも自らハミをくわえてくれる。

なんだこの子!めっちゃ扱いやすい!

そんな風に思っていたけど、レッスンで騎乗してからもすごかった。

小さな合図でちゃんと動いてくれる

サンライズアルプス

初めての騎乗はドキドキします。

どんな子かなー?反応はどんな感じかなー?どんな合図がお好みなのかなー?

探りながら乗ります。

アルプスは、たぶん…先生の合図を聞いている…笑

ぶっちゃけ合図しなくても先生の掛け声通りやってくれるオートマホースですが

ここはなんとかわたしの合図で動いてもらわないと!

というわけで、先生の合図よりわたしの合図を優先してくれるようにがんばりました。

でも合図はちょんちょん、手綱もクイクイ、くらいでちゃんと動いてくれる。

敏感な馬なのかな?って思ったけど、駈歩の時も暴走する事なくセーブもできる子でした。

かしこい!!

かしこすぎてビビる。

速歩から駈歩を出す練習

今回は 速歩 はやあし から駈歩を出す練習をしました!

初めて!!

でもどうやるのかわからない…早い速歩ばかりになっちゃう。

先生にやり方を聞きました。

手順としてはこんな感じ

  1. 外側の手綱を引いて
  2. 内側の手綱を引いて
  3. 馬の首が上がったところで駈歩の合図を出す!

 

うめだ
手綱を引いたら止まっちゃうんじゃないの?

そう思ってたんですが、アルプスはわたしの下手くそな合図を汲み取ってくれて

最後は何度か速歩から駈歩を出すことができました!!

でもこれアルプス以外でできる気しないよー(;´Д`)

その後、メンバーさんから教えてもらったんだけど

手綱を両方同時に引っ張ると”止まれ”の合図で

手綱を交互に引っ張るのは違う合図だから止まらないらしいです。

ほほーーーん!馬って本当かしこいな!!

今回はすっかりアルプスに助けてもらった形でのレッスンとなりました。

今後速歩から駈歩を出すのが上手にできなかったらアルプスでマンツー取ろうかな?

 

次の乗馬日記はこちら

[乗馬123鞍目]大雨の中で駈歩!

2018.07.08
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。

 

乗馬後の蕁麻疹メモ

今回もたっぷりと日焼け止めを塗って挑んだところ、左腕の脇近くの内側に1つ蕁麻疹が出てたけど、レッスン中に治まってました。

やっぱり紫外線アレルギーだったようです。

もうこれからは日焼け止めが手放せません!

でも解決できてよかった!ほんと辛かったので…。