WPSボタンがない場合にCS-QR20をWi-Fi接続する方法

180629

見守りカメラ「CS-QR20」は無線ルーターにWPSボタンが無い場合もスマホで設定できる!

留守中のペットの様子を見るために見守りカメラ(ネットワークカメラ)を購入したのですが、

WPSボタンがあれば簡単に接続できたのに

わたしの部屋は埋込式Wi-FiルーターなのでWPSボタンがありませんでした。

それでもスマホに「スマカメ」という専用アプリをDLしてそこから設定すれば簡単に接続できました。

詳しくは公式サイトのQ&Aに書いてくれてありましたが、ちょっとわかりにくかったので簡単にまとめてみました。

以下の順で設定できます。(iPhoneの場合ですがAndroidも似た感じです)

  1. カメラの電源を入れておく
  2. スマホの設定アイコンをタップして、Wi-Fi設定画面へ行く
    180629[1]
  3. Wi-Fiの中に「CS-QR20」というのがあるので、それをタップする
    180629
  4. そしたらパスワード入力画面になるので「12345678」と入力する。(例としての数字か?と思ってしまいそうですが、本当に12345678というのがパスワードなのです!)
  5. スマカメ」というアプリをDLして起動する
  6. カメラの追加の「QRコード撮影」を選んで、カメラ本体裏にあるQRコードを読み込む
    2018-06-29_23h27_17
  7. 「詳細」または「詳細設定」をタップして「無線LAN設定」をタップ
  8. 家で使っている無線LANルーター親機のSSIDを選んで、パスワードを入力
  9. 決定とか設定とかOKみたいなボタンを押すとカメラが再起動する
  10. しばらく(1~2分くらい?)するとカメラがネットに接続され、スマホに映像が表示されます。

参考:CS-QR20 : WPS機能非対応の無線LAN親機に接続する方法について(LANケーブルがない場合) | プラネックスコミュニケーションズ

一度設定すると、電源を一旦切っても自動で接続されます。(電源スイッチはないのでコンセントの抜き差しで入り切りします)

商品はこちら

今回の設定はこちらの商品のものです。

180629