ブログ更新は仕事だと思って優先順位を上げてやる

blog-shigoto

こんにちは、うめだ(@umedayukari)です。

ブログを書くヒマがあるなら○○してよっていうのは間違い

最近は親も言わなくなりましたが、以前は休みの日にブログ作業をしていると「休みやねんから買い物連れていって」とか「あんた時間あるんやったら○○まで連れてって」と、いきなり運転手として作業中断させられていました。

しかしわたしはブログで食べていく事を目標に取り組んでいます。イコール仕事として取り組んでいます。

だからわたしからしたら、仕事中に用事を頼まれてるのと一緒なんですよね。

なので最近はまずブログ更新の時間を確保して、その空き時間で用事を済ますようにしています。

 

世間一般常識ではブログは仕事ではないから優先度は低いはず、と思われている

昔は相手の希望を優先してその日のブログ更新は中止してました。

しかしそういうのがしょっちゅうあるわけですよ。たとえば1人の人が一週間に1回何かわたしの時間を使うとして、そういう人が7人いたらもうブログ更新できないんですよ。

でもその一人の人から見たら「たったの1回」なんですよね。

しかも時間がない理由が「ブログ更新したいから」だと、かなり非難の対象になります。

わたしは仕事のつもりでやってるのに、相手には自分のやりたいことやってる自己中に見えているかもしれません。

ブログで食べて行くつもりで取り組んでいる

現在はまだまだバカにされるレベルです。でもこのコツコツと作業することが大事だと思うので、今は記事入れをひたすらしていくしかないんです。

実際稼げるようになるのはまだまだ先なんです。

世間は稼いでる人にも厳しいですが、稼げていない人にも厳しいです。

現在の努力段階だと「稼げてるわけでもないのにそんな事を優先させるの?」って言われます。ブログ書く時間あるなら○○してよってね。

でももしわたしが稼ぎだしたらどう言われるのかというと、今度は「何にもしてないのにお金儲けしてる」とか言われるらしいんですよ!

怖くないですか?

努力してた部分は稼げてなくても稼いでても、世間では何もしてないのと同じなんですよ!

わたしはブログを書くのが好きです

努力する、とか言ってるけど文章を書く…というかブログを更新するのは好きです。

もうかれこれ20年くらいネット上で文章を書き続けています。好きじゃなきゃやってないですよね!

ただ上手くまとめられなかったりして記事にならなかったり、何が言いたいのかわからないような記事になってしまったりするので、ちゃんと1記事として世に送り出すのは少し難しいなと感じています。

そういう部分を”努力”してちゃんとした記事になるようにしています。できてるかどうかはともかく!

ブログを書く時間をまず確保する

初めにも書きましたが、ブログを書く時間を決めていないと、予定が入っていないのと同じになってしまい、他の予定を入れてしまいます。

だからまずブログ更新の時間をきちんと作るようにしています。

親にも「今からパソコン作業するから用事あるなら後にして」って言うようにしてるんですが

何故かその時間を狙ってどーでもいい用事を言ってくるんですよね…ゴミ捨てとか。

それ今行く必要ある?(基本はわたしが出勤の時についでに出してきます)

親はまあしゃーないとして…友達の予定なんかはなるべくブログ更新時間以外に入れるようにしています。

でも今度、半年ぶりに友達がこっちへ来てくれるらしいので食事へ行ってきます。

優先順位は臨機応変に

ここで「ブログは仕事だから優先って言ったくせに友達との食事には行くんだ?」ってツッコミが入る場合があります。

人間そんな1か10かで生きてませんよね?

それでもあえて言うならしたいかしたくないか、なんですよ。

  • ダラダラとした時間を過ごす→したくない
  • 他人の雑用→したくない
  • わたしの用事→したい

って事ですよ。

友達との食事はわたしの用事ですから。ブログ中断してでもしたい事なんですよ。

ブログの邪魔をされたくない

何が言いたいのかというと、わたしはブログを更新したいのです。

なのにどーでもいい事で手が止まる事が多いのです。

それを無くしたい。

そう考えた時に「仕事として取り組む姿勢」というのは大事だなと。

ある程度優先順位を上げていかないと、ブログを書く時間なんて確保できませんよ!

おまけ カンペキを目指さない

仕事だから!絶対にやらないと!みたいにカンペキ絶対主義で挑んじゃうと逆に挫折という道が待っています。

気持ちは仕事で、行動は柔軟に。

仕事だけど仕事じゃない、楽しい作業だということを忘れずに続けていきましょう!

blog-shigoto