[乗馬39鞍目]お初の馬の相性が最初から最悪そうだった場合こうなる<駿・後編>

030-yabai

まだまだ初心者!うめだ(@umedayukari)です。

ベーシック馬場B

相方はさっきまで乗ってた駈歩から引き続き駿です!

駿 アップ

と、言われても~お仕事なので頑張ってください!!

順調な速歩

先生
駿は馬場は大丈夫だよ~

 

そんな前情報を手に入れつつ、でも駈歩で疲れててこれ大丈夫かな…駿、足の合図聞いてくれないし…と不安になりつつの馬場です。

4人部班だったからか、常歩~速歩~速歩の継続まではキッチリ動いていいかんじの駿。

誘導になった時になにかが崩れた

今回の誘導は角馬場の一部に障害物を置いてその間を通るやり方です。

yuudou-uchi

こんな感じで一辺だけ内側にある障害物の間を通ります。この辺りから雲行きがあやしくなってきました。

一回目はなんとかゆっくり通過してくれたものの

段々とぐだぐだになる駿

先生
言うこと聞かない時はムチで叩いてくださいー!

 

お尻は叩きづらいので、肩にムチでパチン!

先生
もっと強く!!もっと連続で!!

 

もっと強く!?

かなり力を入れてパチン!パチン!!

先生
まだまだワガママ言ってますよー!あと30回!叩いてくださいー!!もっと!もっと!!

 

えええ…っ!?

パチン!パチン!バチバチバチ!!バチーン!

やっと言うことを聞いて蹄跡に戻る駿。

先生
ほら、言うこと聞いたでしょ。

 

先生
なんでこんなにするかというと、さっきワガママを許したからです!!

1回ワガママを許してしまうと、どんどんワガママになってきます。馬場の広さも上のクラスに行くにつれて広くなってきて馬もそれだけ自由になります。

その自由を許してしまっていたらやろうと思えば外にだって行けちゃうワケです。

それをさせないように、ちゃんと操作するのが人間の役割です!

 

ワガママ聞いちゃって痛い目に合わせてしまったのはわたしだよね。

わたしは2鞍乗ると足の合図がぐだぐだになってしまいます。

左足ふくらはぎにあった腫瘍を筋肉と共に摘出しているので左足は本当にすぐ力が抜けます。

そんなアンバランスな足の人間でもここまでは乗馬できるようになるんだーと、どなたかの希望になれば嬉しいんだけども!

馬から降ろされる

その後しばらくは合図を聞いていてくれた駿でしたが、またすぐにぐだぐだに…。

先生
ショートカットしてもいいんで元の位置まで追いついてくださーい!

 

すでにかなり内に入っていた駿をショートカットさせるべく馬場の中央を通らせて前を走ってる馬の後ろにつけ・・・・

つけ・・・

つかない!ヽ(;´Д`)ノ

もう真ん中でくるくる回ってる状態。ムチでバチーン!!ってしても足でキックしても何も言うこと聞いてくれない!

どうしたらいいのかわからない~~~~!!!!

うめだ
もうアカン・・・

 

先生

乗り手が諦めたらダメ!乗り手が諦めない!もっとムチでバシーン!って、力いっぱい打って!

キックは目ん玉飛び出るくらい思いっきりやって!

 

ううっ…その力がもう残ってないのよ…泣

ひょろひょろのわたしのムチやキックが届くわけもなく、駿はもう真ん中でみんなの走りをのらりくらりと常歩で見てるだけ。

例えるなら洗濯機のゴミ状態。真ん中でクルクル~~…

先生
じゃ、一旦うめださん馬から降りましょう!わたしが1回乗って戻します

 

 

とうとう馬から降ろされました。

先生が騎乗した途端にシャキッとする駿

030-yabai

わたしが降りて先生が騎乗した途端、素直に言うことを聞く駿。

しかし時すでにおそし…さっき言ってた”力いっぱい打つムチ”と”目ん玉飛び出るほどのキック”の見本を見せられ、駈歩まで出てしまいました。

でもちゃんと誘導できてたらそんな事しなくてもいいんだよね。

何度も言うけど、これは先生がヒドイんじゃなくてワガママを許してしまった上に誘導も合図もきちんと出せなかったわたしのせいです。

ほんまごめんね、駿!!

しかし後日ニンジンを上げに行ったら耳を後ろにキリキリってされちゃったので、駿もわたしが苦手になっちゃったかもー泣

耳キリキリするくせにちゃっかりニンジンだけはもらう駿…そういうとこは可愛いw

そんな感じで馬場のレッスンのはずがメインは「言うこと聞かなくなった馬の対処法講座」みたいになってしまいました。

一緒にレッスンしてたみなさんには申し訳なかったです…謝ったら「いいもん見れたからいいよ!」と優しい声が。

ううっ

凹みまくるうめだ

先生が乗った後の駿はとっても従順…だったんだけど、時間が経つとだんだん操りにくくなってきた。

でもレッスンの時間が終了したのでなんとかごまかせました!

その後手入れして馬具を片付けていました。

オッチャン
大丈夫か?元気ないで!顔色悪いで!

ベンチでおしゃべりしてたメンバーさんが声をかけてくれました。

自分ではそんなつもりなかったけど、めちゃめちゃ凹んでたみたいです。

2回くらい通りすがりに励ましてもらい、少し元気になりました。

やっぱり体力的に2鞍はムリだな~昔5鞍乗った日があったけど、あの時はなんで乗れたんだろー

たしかAと初の馬場レッスンだったはず…あの頃はもっと気楽に足とか気にせず乗ってたなぁ

レッスンの予定を変更!

前にも2鞍乗って後半グダグダだった覚えがあるので、もうやめとく!楽しくないしもったいない!

というわけで今月の土曜日は全部2鞍にしてあったけど、駈歩と馬場のレッスンを交互に受けることにしました。

そのかわり来月のお盆はちょっと乗りに行こうかなぁ

次の乗馬日記はこちら

[乗馬40鞍目]速歩と駈歩の違いがわかりにくい馬

2016.07.21
★乗馬に興味を持った方はホーストレッキング・外乗はネットでも予約できますので、チェックしてみてくださいね。

030-yabai