自分の考えを伝えられない、相手の言う通りにしてしまう癖を治すには

操り人形

自分の言いたいことを相手を不快にせずに伝えることができなくて

いつもがまんしてしまううめだ(@umedayukari)です。

今回はどうすれば相手も自分も不快な思いをせずに自分の気持ちを伝えらえるかを考えてみます。

他人の言いたいことを言わされる

会社でのわたしの立場は、世間的には契約社員です。

が、シフトを作成する都合上どうしても同僚の希望や不満などを聞く立場にあります。

みんな好き勝手にするので組むのがとても大変です。

そしてまとめているからか「あなたから言ってよ」という感じになることが多いのですが

すごーーーーく嫌です。

だって例えばAさんの希望をBさんに「Aさんの名前を出さずに」伝えるってめちゃくちゃ難しいんですよ。

でもみんなそういう風にわたしに言う。

で、わたしは何とかしようとなるべく言った人が誰かわからないようにぼやかして要望を伝えるわけです。

そしたら当然「あなたの意見」として聞かれるわけです。

あなたが出ろって言った

あなたがだれそれさんと配置入れ替えた

みたいにね。

違うんだよ、それは希望者がいて、そうしたんだよ…

頼まれる方は「うるさいやつ」って嫌ってくるし

頼む方は「言えばなんでもしてくれて楽」って感じでしょうか?知らないけど。

この間も「それをあなたが言うんだよ?」と言われて違和感がありました。

なぜわたしの言う言葉をあなたが決めるのか?

自分が言いたいのなら自分が直接言えばいいのではないのか?

なぜ自分で直接言わないのか

それは自分の立場が悪くなるから

言いづらいから

言ったら相手に恨まれるから

ぜーんぶあなたに言ってもらえば、罪をかぶるのはあなただから楽!

ってことかな?って思いました。

名前をださずに相手の要望を別の人に通すのって本当に難しいです。

人の意見をわたしの意見として言いたくない、どうしたらいいのか?

考えてみました。

どうしたら自分の言いたくない発言をしなくてよくなるのか。

言う必要はない

まずは「言う必要ないのでは?」と考えました。

Aさんが言いたい言葉はAさんが言えばいい

Aさんがわたしに「言ってね」と頼んできても

それが嫌なら言わなくていいのではないか?と思いました。

さっそく明日から実践してみます。

言うのが辛いと伝えてみる

これから代弁を頼まれないように自分が嫌な思いをしていることを伝えてみる

これも今度伝えてみようと思います。

黙ってたらもしかしたら相手は「このは人助けが好きなんだ」って誤解してるかもしれないし。

相手のグチに同意しない

わたしは共感のつもりで「あーわかる!あの人はそういうとこあるよね」とか同意してしまってました。

相手が不快に思ってるんだから「不快だよね〜」って返してました。

でもそれだと相手からすると「あなたも不快に思ってたんだね!じゃああなたから注意してよ!」ってなるんですね。

わたしは注意するほど不快にも思ってないし、相手の自由では?と思うような部分も多いので

これはとても困ってましたが自分で原因を作っていたのかもしれません。

言いたい事があるなら自分で言おう

人それぞれの許せないポイントがあるのはわかります。

でも関係のないわたしが無理して言うから説得力もなくて「関係ないお前がなんで意見してくるの」って相手から思われて

結局うまくいかない。

言ってとお願いした人も「こいつ役に立たねーな」とわたしの事をうっとおしく思う日も来るかもしれません(もう来てるかもw)

そんなわけで、わたしも自分の嫌な事は嫌だと言えるように少しずつ練習しようと思います。

 

操り人形