CLIP STUDIO PAINTがめちゃくちゃ描き心地良かった!FireAlpacaと比較してみたよ!

uma

お絵かきブロガーうめだ(@umedayukari)です。こんにちは。

昨日、なにげに…ほんと何気にCLIP STUDIO PAINT PRO を使ってみました。そしたらめちゃくちゃ描きやすかったんです!


FireAlpacaからCLIP STUDIO PAINTへ

昨日まではFireAlpaca(ファイアアルパカ)というフリーソフトを使っていました。

このソフト、元々は弟が「こどもが使いやすいペイントソフト教えて」というのですすめたソフトなのです。

すすめたクセに使った事ないのもな…と思い、PC新調の時に使ってみたのです。クリスタのシリアルナンバーの入力が面倒くさかったっていうのが本当の理由だけど。

いやいやしかし使ってみると無料なわりに至れり尽せりな感じで気に入ってたのですよ。

FireAlpacaの残念なところ

ただ少し残念なところもあって

  1. 点々が認識しないor繋がって線になる
  2. イマイチ思い通りに描けてない気がする
  3. 文字を書くと手書きよりなんだかぎこちない仕上がりになる

こんな感じですこーしストレスを感じながら使ってたんです。

そもそも1つめ以外は自分の画力のせいじゃないのか?ということで、画力向上!!と念じながら描いていました。

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)をインストールしてみた

最近LINEスタンプを作ってみたいなーなんて考えたりしていて、スタンプを描くに当って集中線や文字のフチドリなど、あった方が使いやすいなと思いなにげにクリスタをインストールしました。

そして書き味の違いにビビったわけですけども…

ええー!?機能に期待してインストールしたけど、描き心地もええやん~❤

いいイミで期待を裏切られて(しかも昔使ってたのに)ビックリです。

違いを動画で見てみる

どんだけ違うのか書き比べの動画を作ってみました。筆跡が全然違うように見えますが書いているのは同じ人で同じように書いています。

FireAlpaca

moji-firealpaca

ペンの影響も大きいですが、FireAlpacaだと全体的に最初に入りと抜きの反応が遅く、線が短めになってしまう。筆圧でのペンの太さ加減も大雑把な感じ

CLIP STUDIO PAINT

moji-clip

ペンを置いた時から離した時までしっかりと反応して、ペンの設定も細かくできるため、筆圧がきちんと伝わっている。

やっぱり有料ソフトの勝ち!

筆圧などの感度も書き味もCLIP STUDIO PAINT PRO に軍配が上がりました。

無料お試し期間もあるので使ってみて!オススメです。

使っているタブレット

ちなみにわたしが使っているタブレットはWACOM Intuos(CTH-680)のMサイズです。

これに付属ソフトとしてクリスタが付いてたのですねー。二年間無料で使えます。

期限が切れても

  1. 機能は少なくなるけど無料で使う(CLIP STUDIO PAINT DEBUT)
  2. CLIP STUDIO PAINT PRO(使用期限なし)を安価な優待価格で購入する

このどちらかを選べるので、お得かと。優待価格ですが、2016年8月現在で3,300円(税込み)です。

素朴な疑問

そういや以前使ってた時はなんでこの素晴らしさに気づかなかったんだろう?と考えてみました。

  • 安いノートPC+クリスタだったのでPCのスペックが追いつかなかった
  • あまり絵を描いていなかった上に新しいペンタブに慣れていなかった

この辺かな?

最近は乗馬絵日記のおかげで週一回はお絵かきするようになったもんね!少しはペンタブにも慣れてきたってことなのかも!

ペイントソフトやタブレット選びで迷っていた方の参考になれば幸いです!

uma