リアル知人が夢を応援しない理由を考えてみた

2017-07-09_12h55_36

わたしの夢は好きな事を仕事にして生活すること

わたしは自分の好きなことを仕事にして稼げたら素敵だなぁと思って、数年前からブログやYoutubeの収益化を考えるようになりました。

それまでは収益化など知らずにブログを書いてました。

楽しい事でお金を稼ぐということ

Youtubeに動画をアップするのは楽しい

楽しい事でお金が稼げるのならいいことだと思う

 

絵を描くのは楽しい

楽しい事でお金が稼げるのならいいことだと思う

 

ブログを書くのはたのしい

楽しい事でお金が稼げるのならいいことだと思う

 

でも現実では「それはダメだ!」と否定してくる人が多いです。

2017-07-09_13h31_06

ダメだ!以外にも卑怯、ズル、インチキ、詐欺、違法など色んなパターンがあります。

なんでもいいんだけど、相手を否定したいんだよね。

なんで否定したいのかなー?と考えると自分ができない事をやってるのが腹立つんだろーなーって思った。

嫉妬かもしれないし、バカにしてるのかもしれない。

 

わたしが稼いでない時は応援してくれてた人でも少しお金が入るようになってくると応援しなくなるのは

その人の中で少なくともわたしのやってる方法に納得がいかない部分があるんだろうと思う。

例えば「楽して稼いでる」とか。

全く楽なんてしてないけど、漢字だけ見てるのかな?

「楽しく稼いでる」ならその通りだと思う。でも決して楽ではないよ。

だってわたし6年前からやってきてまだ数万しか稼げないんだよ?どこが楽よ!?

その時間を使ってバイトやってる方がめちゃめちゃ稼げるよ!

成果が出ると応援しなくなる人がいるということ

最初は応援してたけど成果が出だすと応援しなくなる人がいます。

そういう人は、稼げないと思っていたから(無駄な努力だなーってどこかで見下しながら)応援していたのに

成果が出だして自分の理解の範囲を越えてしまって応援したくなくなったのかなと思います。

 

リアル友人や知人から応援されなくなるのは悲しいし寂しいけど

わたししか続ける事はできない事だから

誰から応援されなくなってもやりつづけます。

そしていつか、夢を叶えた時は

本当にずっと応援してくれたり、一緒にがんばってきた人達と交流してるんだろうなあと思います。

態度が変化する金額

ここまでやってきた肌感覚ですが、1~2万以下だと「ふーんまあ頑張れば」って応援してくれるけど

3~4万からは「なんやねんこいつ」に変化する人が多いということ。

ということは5万、10万と伸びていけばまたどこかで態度の変化があるのかもしれませんね。

10万までいくと逆に「教えて」層が増えるのかなと思います。

まだ未知のゾーンなので、達成してみて本当はどんな「層」が増えるのか?確かめたいですね!

応援じゃなくてもいい、そっと見守っていただけるだけると嬉しいです。

2017-07-09_12h55_36