職場の人間関係に疲れた!攻撃的な人から身を守る4つの対処法

ningen-kankei

最近職場が不穏な空気に包まれています。うめだ(@umedayukari)です。

職場に攻撃的な人、いませんか?なんでそんなこと言えるの!?できるの!?ってビックリしますよね。

わたしの職場にも攻撃的な同僚がいることが判明して、どうしたものかなーと考え中です。でもそんなこと考えてる時間があるならブログ書いていたいんですよ!

というわけで、ブログ書きつつ考えてみます!

同僚が攻撃的になるまで

サボラー出現

最初はみんな素性を隠しているので人間関係もわりと良好でした。

仕事にも慣れてきて、みんなそれぞれサボったり手を抜いたりしだします。おしゃべりしてたり、スマホいじってたり…しかし同僚の中に1人、みんなよりちょっと目立ってサボる子がいたんですよね。名前をサボちゃんとします。

最初はその子のことをグチる程度でした。

違和感

サボちゃんは、目をつけられてしまったので少し変なことをするとみんなからコソコソと悪口を言われるようになりました。

そしてみんなは、サボちゃんに嫌なことを押し付けたり、サボちゃんのプライベートにまで影でケチをつけたりするようになりました。

攻撃開始

ある日同僚の中の1人が、すごく攻撃的な内容でみんなに見えるところでサボちゃんを批判しだしました。

その時はサボちゃんが謝罪して収まったかのように見えました。

しかしまた同じことが起きました。内容は正直、個人間での問題が大きく関係ない人にとっては「なぜここで?」と思いました。

その後、今度は他の同僚も追撃するようになりました。

これはもうイジメだ

確かに仕事をサボったり、やったらダメなことをやってしまったりしたのは悪いことかもしれません。

でもだからと言って、何をしてもいいというワケではありません。最初に攻撃した同僚を見ていると”悪者には人権なんてない”と思っているように見えます。

少人数の職場で1人がボスのようになってしまうともう誰も逆らえません。逆らえばじぶんも同じ目にあってしまうからです。負のスパイラルの始まりです。

攻撃的な同僚に攻撃されないためには?

対処1 極力かかわらない

嫌な感じの会話には入らない。話を振られても興味がないと言う。

しかしこれは、雑に扱われたと思われてしまうこともあるのであまり連発はオススメしません。適度にゆるく、蚊帳の外へ行きましょう。現在のわたしの立ち位置はこれです。

対処2 上司に相談する

ちゃんとした上司なら相談に乗ってくれるハズです。改善されるといいですね。しかし上司もクズだった場合は悪化しますので相談の前に見極めが必要です。

対処3 いいなりになる(オススメしません)

攻撃的な人もじぶんを認めてくれる人やじぶんに逆らわない人には優しかったりします。苦痛でないなら太鼓持ちをすれば可愛がってもらえるでしょう。

太鼓持ちとは
人にへつらって機嫌をとる人のこと。

対処4 転職する

かかわらないのが一番!ということで、もう二度と顔を見なくていいところへ行きましょう。正に逃げるが勝ちです。

リクナビNEXT など、転職サイトを使えば働きながら転職先を探せます。転職が趣味のわたしは転職サイトを見てるだけでもテンション上がってきますねー!

新しくて楽しい職場はないかな?って考えて探してるうちに今の職場のモヤモヤもどうでもよくなってきたりします。

ついでにキャリアアップや年収アップも狙って、攻撃的な同僚は過去のものにしてしまいましょう。

うめだの「コレが言いたかってん!」

今の職場は仕事内容も待遇もすごく良いのでできれば転職したくありません。

しかし現在標的になっているサボちゃんは辞めたいと言っています。サボちゃんがやめたら次の標的はわたしかもしれません。

攻撃的な人は常に標的を見つけて攻撃してきます。次のターゲットにならないように注意しましょう(´・ω・`)

ningen-kankei