会社によくいるお天気屋さんは周りの人の助けによって成り立ってるんだよ

お天気屋さん

こんにちは!うめだ(@umedayukari)です。

今まで転職しまくって20社くらいで働いたことがありますが、どこにでもたいていいますね~!

あなたの周りにもこういう人いませんか?

超お天気屋さん

日によって同じ動作をしても反応が真逆だったりして一貫性がない。

届いた荷物が置きっぱなしにしてあっても「いいのいいの!わたしの仕事だからぁ~^^」って進んでやる日もあるかと思えば

次の日は誰かが荷物の中身を片付けてあとはダンボールを片付けるだけ~って状態の時に偶然通りかかり「だれ!?こんなとこに置きっぱなしにしてんの!ちゃんと片付けられないの!?」と怒鳴り散らす。

こんな人、結構いますよね。多少、ならわかるんです。調子の悪い日とかやりたくない日もあるだろうし。

でも、そういうレベルを超えている!ていうかなんでいきなりキレるの?

お天気屋さんの特徴

話し方や声で、今日のゴキゲン度がわかる

これは人それぞれパターンがあるけど、1人を例に上げると、ゴキゲンな時は鼻にかかったような甘ったるい声でゆっくり話し、機嫌の悪い時はキレのいいダミ声で早口にしゃべる。

わかりやすいからいいんですけどね。キレのいい声の時は近寄らない天気予報になるから。

嫌な事があると関係ない人にも怒る

ビックリするくらい怒ってくる。「え?それわたし関係ないやん」って事でも怒ってくる。

自分が配達ミスして注意されたら、ほかの人の足元に落ちてるちっちゃいゴミを指差して「ちゃんと掃除しいやぁ!!!!!!」と、怒鳴ってくる。それ今必要ですか?っていうような事をすぐさせる。

機嫌のいいときはやたら触れてくる

いきなり肩揉んできたりする…こわいんでやめてください…。

脇腹をくすぐってきたりする…そんな仲じゃないから笑いづらくて変な声出るんでやめてください…。

お天気屋さんがその職場でやっていけてるのは、お天気屋さんがいつも当たり散らしてる人のおかげ

周りの人が大人でお天気屋さんのしてる事に対していちいち怒らないから、お天気屋さんは何事も無くその会社で働けているのです。

昨日はいいよって言ってた事を今日になったら、ええわけないやろ!誰がそんな事言うてん!と怒鳴っても何事もないのは、言った相手が揉めるの面倒くさいからガマンしてくれているおかげです。

お天気屋さんは、当たる人を見下してる傾向があるように見えますが、言い換えれば見下している人によって生かされているのです。

恥ずかしくないのかなぁ。

でもガマンしてる人も環境を悪くしているので負のスパイラルが起こります。そして最終的に誰かが辞めるという結果になります。(お天気屋さんはなぜか残る)

お天気屋さんに対する疑問

なんであんなに周りに迷惑かけてるのに直そうと思わないんだろう?いつも疑問です。

わたしの予想では、自分がお天気屋さんって気づいてなくて、その人なりの何か正義みたいなのがあって、その正義が自分主体だから日によって自分が違う事を言ってることになってないのかな?って思います。

たとえば、正義の理由が「わたしを不快にさせない」とかだと、日によって怒ったり怒らなかったりする理由も理解できますよね。納得はできませんケド。

同じことされたらめっちゃ怒るのも自分勝手だなー。基本自己中だから相手しないのが一番なんですけどね。職場にいるとそうもいかないからツライところですよね。

お天気屋さん