Twitterで電話番号を登録できませんでした。再度お試しください。と言われてしまった時の対処法

Twitter

新しくブログを立ち上げたので、TwitterアカウントやFacebookページも作ってみたんですが、Twitterの電話番号認証がどーにもこーにも途中でエラーが出てしまって上手くいきませんでした。

Twitterのめっちゃ簡単エラー対処法

その方法とは…

リロード(ページを更新)する事!です。

これですんなり登録できました。

リロードするのはこのページに来た時です。

Twitterの画面

この画面の時にページ更新をしてから認証用コードを入力すればすんなりと登録されました。

登録されたはずなのにまた電話番号認証を促すメッセージが出る場合

電話番号の登録完了の画面が出たのにまた登録してくれと言われる…どういうこと!?

そんな時はTwitter自体の不具合の可能性があります。これは待つしか対処法がないです。

PCで登録できなくてもスマホアプリならできる(またはその逆)場合もあるので試してみてくださいね!

電話番号認証をするメリットデメリット

メリット

不正ログイン対策になる

わたしは一度、放置していたアカウントが乗っ取られレ○バンのサングラスの宣伝ツイートを勝手にリツイートしまくられていたということがありました。

幸い友人が教えてくれてアカウントは取り戻せたんですが、迷惑をかけてしまいました。

不正ログインには全く気づきませんでした。電話番号登録でこの辺りは防げそうです。

知り合いに見つけてもらいやすくなる

電話番号で知り合いに見つけてもらいやすくなるみたいです。

デメリット

面倒くさい

登録も面倒だけど、番号変わったらまた変更作業があって面倒くさい

知り合いに見つかってしまう可能性

知り合いには内緒のアカウントなのに電話番号から知り合いに発見されてしまいます。

でもこれは防げます。

Twitterで電話番号から知り合いに発見されないようにする設定

Twitterの設定画面へ行きましょう。

スマホのTwitter画面のメニュー(縦に・が3つならんでるアイコン)タップ

Screenshot_2016-04-26-21-28-29


設定をタップ

Screenshot_2016-04-26-21-49-58


自分のアカウント名(例:@umedayukari)

Screenshot_2016-04-26-21-40-13


プライバシー

Screenshot_2016-04-26-21-40-09

ここの電話番号で検索のチェック欄のチェックを外す

Screenshot_2016-04-26-21-40-03

これで電話番号からTwitterアカウントがバレることはありません。

楽しいTwitterライフを!

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です