引っ越して1ヶ月が経ったので都会と田舎(大阪と三重)の生活費を比較してみた


大阪へ引っ越してきて1ヶ月が経ちました。

早いですね〜夢が叶ったうめだ(@umedayukari)です。

実は家賃は身内から色々言われるのが嫌だから内緒にしておきたかったんですが、記事書きたいから今回だけ書くことにしました。

でも一回書いたら気が緩みそう(;´∀`)

大阪と田舎の生活費の心配

まず大阪へ引っ越すとなった時に一番心配だったのが生活費の変化です。

家賃は上がるけど都市ガスになるからガス代は安く済みそう。

車を手放すから維持費も駐車場代もいらなくなる。

代わりに交通費がかかる。

トータルでどういう感じになるんだろう?と気になっていました。

前住居と現住居の生活費比較

大阪移住で覚悟していたのは家賃です。都会だから田舎より上がるのは覚悟をしていました。

前住居よりも安い家賃のところも沢山ありましたが、日々不安や不満を抱えて過ごすよりは高い家賃を選ぶと決めていました。

そこで前住居と現住居で比較してみようと思いました。

家賃には管理費、駐車場代も含みます。

 

家賃

前住居:57,850円

現住居:65,000円

家賃は7,150円高くなりました

 

水道光熱費(見積もり)

前住居:16,084円(水道1,358円 電気6,575円 ガス8,151円)

現住居:5,360円(水道2,387円 電気1,969円 ガス1,004円)

水道光熱費は10,724円安くなりました

毎日湯船にお湯を張って、基本自炊で、洗濯は週2〜3回です。

まあ季節的に前住居は暖房をつけていた日もあったので、その分もあるとはいえ

一番安い季節でも電気ガスともに2〜3千円くらいはしていたので、めっちゃ節約になりました。

プロパンと都市ガスの違いを実感できた!

またガスと電気をセットで申し込んだことで更に光熱費が安くなっていると思います。

前住居は無駄に広かったのでエアコン効率が悪かったけど今の部屋は狭いのでエアコンの効率も良さそうです。

 

トータルで見ると生活費自体は同じくらいか安くなった

トータルで見てみます。

前住居:73,934円

現住居:70,360円

家賃と水道光熱費だけの合計だと今の方が若干安く済んでいることがわかりました!

こういうの見ると安心する〜笑

交通費は以前はガソリン代月5,000円くらいで、更に車検代や税金保険代を考えると絶対安い。

ちなみにこの1ヶ月の交通費は1,500円くらいでした。安い!

まあ会社まで自転車で通ってたしね。自転車は3万くらいしたけど、すぐペイできそう。

食費の変動はそんなになかった

都会はお店が近くにあるからついつい入って無駄遣いしがち…というのをネットで見て

少し構えていたんですが、いつもと同じでした。

運の良い事に通り道にコンビニがないんですよね〜。

これから電車通勤になると駅前にコンビニがあるので気をつけないとです。