初めてやる仕事で仕事の中に楽しみを見つける楽しさを思い出したけど、やはり無理は禁物適度に休もうw


大阪に引っ越してきて早速転職したうめだ(@umedayukari)です。

前職を辞めた経緯はこちら→入社したばかりの会社を辞めたたった1つの理由と迷ったけど辞める決断をした理由

今の仕事は電話対応がメインの仕事で、わたしはあんまり電話が好きじゃないので大丈夫かなぁ?と不安だったのですが

色々と面白い事がわかってきたので、記事にしたいと思いました。

最初は嫌すぎた

こんな感じで初日はまだ始まってもないのにぐったり。

1日休みが入って実戦してみたらこれは嫌すぎると思いました。

電話対応がメインなのですが、最初なので上手く対応できずにいたらお客様を怒らせてしまったパターンですね。

しかし帰る頃には普通に対応できるようになっていて

次の日にはほぼ何事もなく仕事をこなせるようになりました(サポート付きですがw)

これは楽しいのでは?

そして仕事5日目には少したのしいところも見えてきました。

ただ嫌なところもまだあるので、そこをどう捉えるかで今後この職種がアリかナシかの選択の分かれ目になりそうです。

スムーズにご案内出来た時の達成感

お客様も慣れていて、スムーズにご案内できて電話がすぐに終わった時の達成感!

これは少し楽しいと感じました。しかし背後には常に緊張はあります。「間違えないように」「時間をかけないように」って考えてしまって、急いでしまうこともあります。

でもあんまり急ぐとミスに繋がるので、慎重に…と、このバランス感覚がちょっとストレスに感じます。

クレームのお電話でお客様をなだめることに成功した時の達成感

これがなにげに気持ちいいw

クレームの電話で怒ってかけてきたのに電話を切る時にはにこやかに去っていく…

クレーム自体はわたしが対応できる内容ではないので別の案内をするだけなんだけど、

だからこそ「あ、この人に怒ってもしゃーないな」って思ってるのかもしれないけど

激おこぷんぷん丸だった人が最後には笑ってるのはちょっと楽しいwと感じました。

あとクレームは相手の話を聞いてるだけでいいので時間も過ぎてラッキー?

とはいえやはり怒ってる人と電話するのはストレスなので、ご遠慮したい感じです。

時間すぎるのが早く感じる

これは勤め始めだからかもしれないけど、時間があっという間に過ぎます。

スシローを思い出します。スシローも忙しすぎて気づいたら3時間とか経ってるしね。

時間が過ぎるのが早く感じると労働時間が短い錯覚におちいるのでお得感があります笑

でも実際は8時間働いてるのでやはり疲労感はたっぷりで、帰宅するとクタクタです。

シフトを自分好みに調整してみる

今の会社は大人数で回しているのでシフトの融通がききます。

最初なのでわからず週5で入れてしまったけど、次のシフトからは2日ごとに休みを入れました。

18時まで働くと家に帰る頃には19時…汗だくなのですぐにお風呂入って、夜ご飯が21時前とかになってしまうので次は17時までにしようかな。

最近、お金よりも時間を優先したほうが良いのではと思うときがあります。

がんばって働いてもクタクタで、帰ってお風呂入ってご飯食べたらもう寝る時間なんて楽しくないですよね。

しばらくは自分優先人生の練習だと思って色々やってみたいと思います。