馬装中、手入れ中の写真を撮りたい!そんな時のオススメアイテム。しかも安い。

160513s

うめだ(@umedayukari)です。乗馬ブログ見てて、みんな馬の写真いつ撮ってるの!?ってギモンに思ってました。

レッスンの流れ

乗馬クラブクレインだと、だいたいこんな流れです。

  1. 30分前に今日の相方馬の発表
  2. 厩舎から馬を出して洗い場へ連れて行く
  3. 洗い場で馬装(不慣れだと30分かかる)
  4. レッスン開始時間まで待機
  5. 時間になったら「ベーシックAの方出てくださいー」みたいに順次合図があるので、呼ばれたら馬を引いて馬場へ
  6. レッスン
  7. レッスン終了後、洗い場で馬装解除、手入れ
  8. 厩舎へ連れて行く

さて、この間に写真を撮る時間は?

…ある!

あるんだけど、カメラを休憩所から取ってきて、写真を撮った後休憩所にカメラを戻す時間は?

…ない!!

カメラを携帯しておけないかな?

常にカメラを携帯できれば好きな時に写真撮れるよね!ちょっとの待機時間でも写真撮れるよね!

そう考えて、こんなのを買いました!

わたしはブラック×イエローのツーポケットを注文しました。

実際届いたものがこちらです。

160513

オレンジのワンポケットはおまけでもらいました!

こんな細っこいとこにどうやってデジカメ入れんだよ!って思うでしょ?でもこれ350mlのペットボトルも入っちゃうくらい容量あるんですよ。

もちろんスマホも入ります。

160513[1]

こんな感じ。

実際デジカメを入れてみたらこんな感じ。

160513[5]

実際前回の乗馬で使ってみました

実は前回の乗馬の時、このウエストポーチにデジカメ入れて行きました。

その時の写真を使った記事はこちら

いつもの厩舎のオリの下から無理やり撮ったような写真じゃなくて、洗い場での写真になってますよね!

そう、このウエストポーチにカメラを入れて持ち込んでたからできたのです♪

右ポッケにカメラ、左ポッケにニンジンを入れておいたので、レッスン後のご褒美おやつもすんなりとあげることができました。

いつもはレッスンの後も他のレッスンに出てしまう場合おやつをあげられなかったんですよね…。

これは凄くいい買い物をしました!

キツくすると汗ばむけど、防水なので、中は濡れません。

ベルトの仕様

ベルト部分は長さの調整もできるし、ゴムになっています。96.5cmまで調整可能。

写真付きで細かく説明してくれてるので、くわしくはこちらのページを見てください。

ベルトウエストポーチ|安もんや

レッスン中に開閉はムリかも

夏場は熱中症対策のために飲み物を馬場へ持ち込めますが、このポーチに350mlのペットボトルを仕込むのは無理そうです。

いえ、入るんだけど飲むのは難しいかも…。

防水用のファスナーだからか?開閉するのにちょっとチカラがいるんですよ。

ムチと手綱持ちながらこれをスムーズに開閉するのは難しいです。

しかも腰にペットボトルはお腹冷えるし、飲み物は体温でヌルくなるし。重いし、降りる時邪魔だし。

まあレッスン中に使おうとは思ってないので、ぜんぜんいいんです。

外乗の時もこれがあれば馬上からの景色も撮影できますしね!

オススメですよ!

160513s