帯状疱疹の初期はわかりにくいのに初期段階で治療したほうが治りやすいらしい。


大阪に来てからストレスフルだったうめだ(@umedayukari)です。

帯状疱疹になった!

帯状疱疹を発症してしまいました…。

ストレスや疲れが溜まって免疫力や抵抗力が下がると帯状疱疹にかかりやすくなるみたいです。

最近はストレスなく過ごしていると思っていました。

ストレスを自覚してたのは4月〜5月の引越し前〜前職退職の1ヶ月半の間です。

ようするに前の会社と関わっていた間は「いやだな〜」って思いながら過ごしてたのでストレスを感じていましたw

が!

今は自覚ないんですよね。仕事に関しては前職より全て上回ってるし、休みも多いし…

でもやはり苦手な電話対応ということが無意識にストレスなのかもしれません。

帯状疱疹発症1日目

帯状疱疹の最初は肩こりだと思ってました。左肩の後ろが痛くて、その日の夜はファイテンのシールを貼って寝ました。

これ、貼るだけで肩こりや筋肉痛が和らぐのでお気に入りなんです。

帯状疱疹発症2日目

痛みの次の日に蕁麻疹のような腫れとかゆみがでました。

この時はまだファイテンのシールにかぶれたのかな?くらいに思ってました。

今思えばシール貼ってない範囲も腫れてたので全く違うんですが、かゆみの感覚はかぶれた時のかゆみとそっくりでした。

帯状疱疹発症3日目

シールを剥がして1日過ごしてもかゆみがおさまらないのと、蕁麻疹の範囲が広いのが気になってネットで調べてみました。

そこで今までの症状が帯状疱疹の初期症状とそっくりだと気づきました。

しかしこの時すでに夜中で病院も終わってました。

背中の左側の肩甲骨周辺が赤く腫れてました。

帯状疱疹発症4日目

帯状疱疹は早めに病院へ行って治療したほうが治りが早いと見たので、この日は仕事を早退して皮膚科へ行ってきました。

結果はやはり帯状疱疹でした。

この時点では水ぶくれはできておらず、かゆみもそんなにありませんでした。

痒みがないというより、かくと痒みが湧き出てくる感じ。

帯状疱疹5日目〜7日目

塗り薬塗ってかかないようにしていたので、かゆみはほとんど出ず。

どちらかというと痛みがすごくて、疱疹が出ている部分は感覚が麻痺した感じになっています。

痛みは日に日に強くなって範囲も広がっています。

筋肉痛のひどいバージョンみたいな感じです。

今日は胸の方も痛くなってきて息をすると痛い…これは肺炎の時の痛みにも似ています。

今は飲み薬と塗り薬でがんばってます。

アトピーで習得したスキルが役立ってる気がする

わたしは子供の頃からアトピー性皮膚炎なのですが、最近になってやっとマシになってきました。

しかし帯状疱疹の時にアトピーで得たスキルが役立ちましたw

かいた後どうなるか知ってるからかかない

この帯状疱疹、どうやら水ぶくれができてそれが破けてかさぶたになって治るという順序らしい。

そしてかくと痛い。

多分、この感じからしてかくと痒みは悪化して、水ぶくれも酷くなりそう。

これは今までのかゆみの種類からその後どうなるかを予測できるというスキルw

しっかりかゆみ止めの薬を塗ってから寝ることにしました。

寝ている間にかかない

寝ている間に無意識にかいてしまい朝起きたら大惨事…そんな人生を歩んできたアトパー?なわたし。

友達の家ではシーツを汚さないように…と、寝ている間にかかないスキルを身に着けていました(カンペキではありませんw)

今回も「寝ている間にかいたら大変な事になるぞ」と思いながら寝たら、かかずにすんでいます。

発症から1週間で帯状疱疹の見た目は下火になりました。

掻きむしらなかったおかげか、帯状疱疹の見た目は赤みも腫れも引いてきて下火になりました。

水ぶくれになる前に治まっているような感じです。

この後水ぶくれができるのか?まだ様子見ですが、そんな感じはしません。多分このまま治ってくれそう。

一週間経っても痛みは続く

ただ痛みはまだまだ続いています。どんどん悪化している気さえします。

せっかくコアラマットレスに買い替えて快適な眠りを追求しようと思ったのに、このざまです。

帯状疱疹の痛みは後遺症として残ることが多いらしいので、少し覚悟しておかないといけませんね。