オススメの電気ケトルはこれ!使ってたのが壊れたので同じのを再購入しました。お気に入りのポイントを解説します!


大阪に引っ越してきてから金運の変化を感じているうめだ(@umedayukari)です。

引っ越してすぐ契約が違うということで会社を退職し、ルーターが壊れマットレスを買い替えて病気にかかり

おいおい貯金できないじゃない。

なんて思ってたら、今度は電気ケトルが壊れました(;´∀`)

オススメの電気ケトル

3年前、一人暮らしをする時に購入した電気ケトル。

実家ではティファールの電気ケトルだったんですが、ドリテックのケトルにして良かった〜!って思っています。

すごく気に入ってたので同じのを再購入しましたよ。

今回は、どこが良かったのか?というオススメポイントを書いていきたいと思います。

お湯が注ぎ口からたれない

一番のオススメポイントはお湯が注ぎ口から垂れないことです。

湯切れが良い!お湯の量も調節しやすいし、コーヒーを入れる時もチョロチョロ…と注ぐことができます。

実家にあったティファールはチョロチョロと注ぐと必ず注ぎ口から結構な量のお湯が伝って本体から底へ…テーブルや床にお湯がポタポタ…ってなってたのがストレスだったんですが、このケトルはそれがない。

充電台が付いてこない&コードが端から出てるので邪魔にならない

これまた実家のティファールとの比較で申し訳ないんですが、実家のは本体を持ち上げると充電部分の台まで一緒に持ち上がって、それに伴いコードを通す穴からコードがずれてコードの上に台が乗ってナナメに浮いた状態になるというなんとも面倒くさい感じでしたが

このケトルは充電台が持ち上がった事はないし、コードも台の端から出てるので台の下にコードが入り込む事もありません。

そういう細かいストレスがないのは普段使う物だからこそありがたいですね。

捨てる時に気づいたのですが、端に固定されているわけではなかったです。しかしコードが通し穴から外れる事はなく捨てるまで気づかなかったということで不便は全くなかったです。

デザインが良い

最後にオススメするのはデザインです。

プラスチックの家電!って感じが無いのが良いです。

注ぎ口は細すぎず太すぎず、麦茶を作る時に素早く注ぎたい時も、コーヒーをドリップする時にゆっくり注ぎたい時も、注ぎやすい口。

口コミやレビューで、シールが貼ってあるのと、剥がしても跡が残るのが残念というのを見かけますが

実はこのシール、お湯を沸かした後の本体が温かいうちに剥がすと簡単にはがせます。

剥がした跡が残るけど、何度かお湯を沸かして本体が冷めてから指などでこすると簡単に取れますよ♪

見た目も使い勝手も良いので本当にオススメします!

明日届く予定なので楽しみです( ^ω^ )

金運について

最後にオマケ的に金運について今思っていることを書いておきます。

仕事が無くなったり、物が壊れたり、体調を崩したりと不運続きに見えます。

しかしわたしはあまり悲観的には捉えていません!

古いものが終わり、新しい物を取り入れる。新陳代謝のようなものだと思っています。

しかも物が壊れまくるのは良い知らせとも言いますしね!

何か丁度切り替えの時期が来ているんだと思えば、今後どんな良いことが待ち受けているんだろう!とワクワクすらしてきます。

何か良いことがあったらお知らせしますねヽ(=´▽`=)ノ